スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカルダンジョンの金卵について

パズドラ非公式wikiによればテクダンで仮面やミスリット等の金卵を狙う場合は、オーガとデーモン系が現れない1、2層目を狙うべき、とありますが本当にそうでしょうか?

自分の結論から言えば、テクダンで金卵を狙う場合は5層目以外に無いと思います。理由は、

1)スタミナ/バトル効率がいい
2)ステージの最下層なのだから金玉率が高いはず、という憶測(天海神と同様)

きちんとデータを取ったわけでもない、体感と憶測に過ぎませんが、モンスターの種類が少なくなるほどレア(金卵)が出やすくなるという理屈は設計的におかしいですよね。
パズドラではダンジョン侵入のタイミングで全てのドロップが決定されているのが公式で明らかになっています。
おそらくまずレアリティ別の抽選が行われ、次にモンスターの種類が選ばれる。最後にドロップの成否抽選の3段階。

テクダンの例で言えば、金卵が出るかどうか?出る→何が出るか?(例)ミスリット→落とすかどうか?

実際は個数等もあるでしょうが大体こんな感じのチャートだとすると、アーマーオーガとキメラは同じ☆レアですから、キメラが欲しい場合は1か2を廻す、という事になります。ペンドラは縞々卵、更にレアリティが低いですからやはり難易度低目の1や2の序盤を廻った方がいいはず。

繰り返しますがきちんとデータを取ったわけではないので断言はできませんが、「モンスの種類が少ない=レアが出やすくなる」はレアがレアであるためにはちょっと考え難い、という意見です。

同じ事は試練の塔と巨人の塔のプラントドロップ率にも言えると思います。
試練の方が多少モンスの種類が少ないのですが、だからといってやはりプラントが出やすいとは思えませんよね。

今日(テクダンボーナス月曜日)、ミスリットと緑の神化面を求めて豊穣の1と2を回っていたものの、それぞれたまに出現はしてもどうしても落ちないので5層目に切り替えたら二回に一度は出現するようになり、ミスリットは一周で二度落ちました。運といえばそれまでですが、少なくともドロップ率が悪くなるということは無いと思います。仮に同じ程度ならスタミナ効率のよい方がベターでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : パズル&ドラゴンズ
ジャンル : ゲーム

それでもやっぱり煽らない方が得という結論

ダークソウル界隈でしばしば揉める「煽りモーション」の是非について個人的意見を。
大抵は対人戦勝敗決着後の「呆れる」や「下を指す」を使い敗者に唾を吐くような行為として
肯定否定様々な意見がありますが、大抵はモラル重視論と仕様だからOK論のループ議論となるのを見かけます。
それぞれの言い分も共感できるのですが、攻略ホスト勢への侵入プレイに限っては控えた方が得という考えです。

特にいわゆる黒専にとっては今や「攻略ホスト」は貴重。ボスを目指して強力なモブと戦うチームに割り込んでお邪魔プレイというのが侵入の醍醐味にも関わらず、現状はエリアにも寄るもののいわゆる「タイマン待ち」が大半を占めます。タイマン待ちの是非については今回は控えますが、本来の仕様に沿ったお邪魔プレイがやりにくいというややお寒い状況なわけです。オンラインゲームでは避けられない過疎化の問題も大きいでしょうが……

もう一つ、侵入側にとって厄介なのが出待ち(複数)PKK。対人戦に特化した装備で侵入ポイントで待ち構えて複数で一方的に叩く過激な行為。本来ホストはボスを目指して魔法を温存したりモブを攻略しなければならないこそ侵入側もエスト使用不可、単独という不利な条件でもワンチャンスがあるわけで、これではたまらんというわけです。

さて、勝敗決着後の煽りの是非について話を戻します。まずたかがモーションと思えなくもないですが、あれだけ盛り上がる(?)話題と言うことはやはり多くのプレイヤーにとっては「たかが」では済まないのだろうと思われます。つまり大いに不快に感じる人が多数を占める、というのは明らかでしょう(余談ですが鉄拳シリーズの原田氏が言うには「死体蹴り」に過剰に反応するのは日本人独特とのことですが、通じるものがあるように思います)。
次に、不快に思った人はどうするか。

1)亡者で(オフラインで)ソロ攻略
2)上記のようなPKKとして復讐者になる
3)ブロックリストに入れる

共通しているのはどれも攻略ホストを減らす結果となってしまうことです。攻略ホストがいないと(本来の)侵入プレイを楽しむのは難しくなってしまいます。特に最近は過疎化が進みホストも白サインを拾いにくくなりました。「骨片レーダー」技も周知が進み、今や敢えてソロ攻略をするのでもない限り殆どお目にかかれないのではないでしょうか。
もちろん「不快行為」を気にしない人もいるでしょうが、彼らが心折れてしまう人を減らせるわけではありませんし。

超個人的にはむしろ……不快どころかホストのご機嫌を伺うくらいでちょうどいいと考え始めています。
格ゲーで言うところの「接待プレイ」というやつです。実力差がある場合にはギリギリの所で勝負がつくようにゲームをコントロールするような。

なんと言おうと所詮マルチプレイは生身の相手あってのもの。長く遊びたいと思うのならゲームの枠を超えた気遣いを考えなくてはいけなくなるのかもしれません……というお話でした。

続きを読む

テーマ : DARK SOULS
ジャンル : ゲーム

ホストを孤立させる白はNPC以下

二周目の病み村大沼篝火。珍しくサインがいくつか見えたのでミルやんを倒したついでに二人拾いました。
どうもマッチングの調子が良かったのか、沼を少し進んだところで程なく侵入メッセージ。
まず足を止めて当たりを見回す………怪しい影は見当たらない。クラーグ前で待ち構えている可能性を考え、
この時は技量キャラだったので篝火前から竜狩りで巨漢亡者をスナイプすることにしました。

しかしまさに射出しようとした時にゲージが8割近く減り闇霊のバクスタモーションに強制的に切り替わる。
おそらく擬態で潜んでいたのでしょうか、敵ながらあっぱれ。

しかしこちらには二人の心強い味方が…………いない!?

竜狩りによる重量オーバーでドッスン状態だったマイキャラは為す術もなく止めを刺されてしまいました。
薄れ行く視界にははるか遠くで白霊が元気に巨漢とちちくりあっているのが見えましたとさ。

すぐに生者に戻り、先程の白サインを横目にクラーグに直行、頼れるミルやんを召喚しさくっと終わらせたのでした。

テーマ : DARK SOULS
ジャンル : ゲーム

闇霊対策:お手本動画紹介

「役割分担」のお手本のような動画が投稿されていたので紹介します。
全編にわたって参考になる見応えのある協力動画ですが、特に21:00~のシーンをおすすめします。


まずホストが囮になり、同僚がガードメインで道を塞ぐ、続いてホストが背後から攻撃、ガードしながら慎重にダメージを蓄積させる、プレイヤーがその後ろから魔法で援護しています。
欲を言えばプレイヤーが前に出るべきですがラグでホストが追い抜いてしまったようです。

ポイントは一人一人が全部をやろうとせず、お互いの様子を見ながら穴を埋め合っているところ。
誰かがモブの処理に入ったら他の人が背後を警戒、誰かが闇霊と殴り合いになったらもう一人が背後に回りこむ。
こういう手練のチームを崩すのは容易ではないでしょう。

テーマ : DARK SOULS
ジャンル : ゲーム

【侵入対策】数の利を活かす(1)

ケースごとに検討していきます。
ホスト側は召喚による二人以上のチームを想定しています。

【ケース1:アノール・ロンド絵画守りの待つ梁渡り】
●侵入側の狙い
梁の最後に先着し、向かってくるホスト組を竜狩りの弓で落下死を狙う

初心者白は素直に走ってしまいがちですが、飛車角に対して歩兵で突っ込むようなものです
余程綱渡りに自信があるならともかく、ガードの上からでもふっ飛ばし効果を持つ竜狩りに対して正面から向かうのは不利もいいところ。そこで分業です。

ホスト~(+白1人)が竜狩りで応戦、間髪入れずに侵入霊に射撃することで行動を制限する
その間に残りの一人が特攻隊長として渡る

知らない人も多いのですが、竜狩りの弓は装備条件を満たしていなくても吹っ飛ばし効果はあるので、ガードさせるだけでも動きを封じることができます。竜狩りの弓は狙う間は隙だらけなので、二人に交互に弓でやり返されたらいくら強靭があろうが撃ち返すのは困難。

特攻隊長は侵入霊の足場に到着したらフォースや神の怒りに注意しつつ盾を構えてぴったり貼り付く
防御中心、決して無闇に手を出さない


できる侵入は次の手としてフォースによる落下死に切り替えてきます(竜狩りは使わずこちらだけ狙う人もいます)。
特攻隊長が対人慣れしている場合はそのまま戦っても良いですが、数の利を活かすならばここは欲張らずガードして貼り付くのがいいです。まだ霧が晴れてないでしょうから侵入側に逃げ場はほぼありませんし、足場が狭いので焦って手を出さない限り背後を取られることはほぼありません。

盾チクで動きを封じ、その間に竜狩りチームが追います。

くれぐれも焦らず、渡り切る前の足場から投擲武器や弓、クロスボウなどで追い詰めます。
防御中心だった特攻隊長もココでラッシュをかけてもいいでしょう。
ホストは味方の体力を注視してエスト。
女神の祝福への階段に逃げようとするかもしれませんが、絵画守りが陣取っているためスムースに抜かれることも無いと思います。


【まとめ】
役割分担で攻撃と守り、前進を同時に行い、侵入の行動を制限しつつじっくりと制圧する

テーマ : DARK SOULS
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ブーミン

  • Author:ブーミン


  • ブーミンのゲーム日記です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。